薬剤師が、患者中心の医療を推進していくために!

医療人として位置づけられた薬剤師が、患者を包括的に捉え、患者を中心とした医療をいかに実現していくのか。これからの薬学は、これまでの薬物治療の専門家としての役割に加えて、人の生命や健康にかかわる保健医療をも担うものであることを認識しなければなりません。人の健康を確保し、これを維持・促進するために使用される薬は、単なる物質ではなく、それぞれに社会性を有しており、人の尊厳に深く関わるものであることを自覚する必要があります。

 4,716 total views,  5 views today